印刷範囲指定による塗り足しの設定

印刷範囲の設定をする

Microsoft  Office Word(ワード)で塗り足しを設定する方法です。

ふち無しはがきの塗足し設定方法

官製はがきの大きさは、100×148mmです。印刷物のサイズを指定できるソフトの場合は、3mmの「塗り足し」を追加した、106mm×154mmの台紙で制作してください。

 

背景に画像や色をひく場合は、106mm×154mmの台紙一杯まで使ってください。文字など、はがきのふちまでキッチリデザインしたい場合も、同じように塗り足しを考慮して、作ってください。

 

ソフトに付随するテンプレートを使用する場合は、サイズを確認ください。

トンボを追加する機能は無いですので、追加する必要はありません。106mm×154mmで作っていただいたデータの3mm内側の100×148mmを印刷します。