Q :ワードでの画像解像度の確保は?

A:画像の品質劣化を抑える設定があります。

マイクロソフトワードのデフォルトでは、一度配置した画像は、圧縮されてしまい、保存すると解像度がサイズに最適化されてしまいます。

 

そのままのサイズであれば印刷の品質は適正ですが、保存した後レイアウトを開いてレイアウトをやり直す「画像を広げる」を行うと画像解像度の劣化が起きます。これを避けるためには以下の方法で対応できます。

 

ファイル > オプション > 詳細設定 を開き、「イメージのサイズと画質」で設定します。 コチラで、高解像度を維持するには「ファイル内のイメージを圧縮しない」にチェックを入れます。 また規定の解像度の設定も最大の220ppiにします。 MACのワードでは、ファイル > ファイルサイズの圧縮 > 画像の品質のプルダウンメニューで「元の品質を使用する」を選択します。